emit works レコーディングサポート事例

emit worksのトラックメイキングから産まれた曲のレコーディングをご依頼頂きました。
     
レコーディングスタジオで2時間という時間の区切られたレコーディング。
     
10:00〜10:30セッティング、サウンドチェック
10:30〜録音開始(1曲目)
11:00〜二曲目録音開始
11:30〜録音した音のチェック、調整片付け

というようなタイトなスケジュールで進行しました。
     
ギターとボーカルをせーので1発録音する為、
各パートの細かい修正などは出来ません。
     
多少のミスや粗さはあるものの、
とても良い録音が出来たと思います。
  
クオリティにこだわって歌を録音したい場合は、ギターとボーカルを別々に録るのもありなのかなぁと思いました。
     
今回は、
今後バンド演奏もする可能性もあるとのことで、クリック(メトロノーム)を聞いてそれに合わせて録音しました。
     
録音はスムーズに進み、焦ることもなく時間通りにピッタリ終了出来ました。
     
     
     
レコーディングスタジオはリハーサルスタジオに比べて、料金も高い為、延長すればコストはとても高くなります。
     
事前に準備とイメージトレーニングをされていたことがスムーズにレコーディングできたことに繋がったと思います。
     
その場の音をパッケージするという意味では一発録音はとても良いです。
     
ただ、技術や練習も沢山必要になります。
     
これも人の性格と同じで、
楽曲によっても合う合わないはあるだろうなぁと思いました。
     
レコーディングは殆どの人がしない経験だと思いますが、写真を撮ってもらうように、録音ももっと身近になるのはステキな世界なんじゃないでしょうか?
     
iPhoneやパソコン一台あれば録音は出来ますが、
スタジオの音は特別で良い音がします。
     
ぜひ体験して頂きたい。
     
そんな録音を気軽に体験できたり
生演奏で歌ってみた的なプランも
あっても良いかなぁなんて思いました。
     
ギターに関するご用命は
emit worksまで!