Emit Works 始動!

音楽と生きていく覚悟、
音楽をもっともっと楽しむ人を増やす覚悟をしました。
 
音楽を自分の人生の中心に置いて生きはじめて20年。
  
僕は長い間、
「音楽は自分の為にやっているんだ」
と言い聞かせてやってきました。
  
それは、自分で取るべき責任を誰かに転嫁しないためだったり、
誰かのためにとか言えない歯がゆさだったりいろんな気持ちがあってのことですが、
 
音楽を続けていく中で
高校生の時に音楽やバンドを学んだライブハウスは閉店し
東京に来てからバイトしてたスタジオは閉店し
  
誰かのために音楽をやってる
なんて言えないけど、
それでも大事な場所が消えていくたびに、
 
「自分が出来る事はなんやろうか?」
って、考えては
存在価値のようなものを探し続けてきました。
 
  
やっぱり僕の人生の中心にはずっと音楽があって、
その音楽が繋いでくれた大事な縁があります。
  
多くの仲間に出会って、
尊敬できる先輩たちからたくさんのことを学ばせてもらってきた。
  
同時に、時代とともに、音楽との付き合い方が変わっていく中で、
今まであった形が消えたり。
  
  
今回、改めて、
音楽との向き合い方を考える機会があって、
  
「僕はどんな環境であれ音楽を辞めることは無いだろう」
ということがわかりました。

 
音楽を辞めることはない。
 
そう決めてから、
今の自分にできること。
そして、それが誰かの役に立つこと。
その一致する点はなんだろうと考え続けました。
 
 
そんなときに、
楽器はできないけど、曲を作りたいという人との出会いがあり、
そして、僕のギターのトラックを使って曲を作っていく様子を見て、
 
楽器が弾けない人でも、
音楽を作り出す喜びを感じてくれたら音楽の聴き方も変わるし、
もっと、音楽を身近に楽しんでくれる人が増えるということを感じたのです。
 
そして、
ありがたいことに、その後何人かから
同じようにギターのトラックを作って欲しいというお申し出がありました。
 
 
まだ、答えが見えているわけではないけど、
自分が感動した時のように、形は違うかも知れないけど、
音楽で誰かを感動させたいし幸せを与えたい。
 
誰かが音楽をもっと楽しみたいとおもった時に、そのサポートをしよう。
 
そして、
それが今まで一緒に音楽をやってきたみんなや、
これから音楽をやっていくみんなが、
楽しく、音楽で遊べる場を作れたらいいなと願って、
emit worksを立ち上げることにしました。
 
まずは、
ギターのトラック作りを中心にスタートします。
 
僕は先輩方や仲間の教えてくれる経験や知恵が大好きで
これからもご指導賜りたいと思っています。
 
そして
一緒に音楽をもっと楽しめる世界を作る仲間も欲しい。
 
なんかわかんなくても
「なんかはじめたんやな」って
応援してくれたら嬉しいです。
そして、ギターが必要な時には僕を思い出してくれたらとても嬉しいです。
全力でお仕事させて頂きます!
 
2019/2/22
emit works 宮崎遊